ひとりごと

つぶやき

出逢いは 

34歳の時 紹介されてだった

今まで何もお付き合いもない同級生の子が

電話までしてきて どうしてもって言うし

会うだけあってみてと思ったし

何度かのお見合いもそうだったから

きっとまたあちらもその気にならないだろうとも思ったし

 

待ち合わせの場所に行って

同級生の子も この人って言ったきり

さ~~っと逃げるように去って行って

二人でなんとなくドライブになり

話したことも忘れてしまったけど

緊張して書き間違えた電話番号も

同級生の子に訊き直してかけ直してくれたり

車酔いして戻しそうになった私の背中を

さすってくれたことがあったり

待ち合わせの時間にはちゃんと来てくれてたり

決まっていたように自然と結婚までしたんだけど

 

私が高校の時 自転車通学で通っている時

大きなトラックで走っていたドライバーさんたちの中に

主人もいて なんとなく顔が思い出せたような・・・

あ~~~~って私のことを思いだしてたね

 

気のせいかなって思うけれど ・・・・・

記憶は曖昧なものだし ・・・・・

 

あの頃から不思議な出逢いだったんだなあって思う