ひとりごと

つぶやき

出掛けた日

2回くらい車で走ったことが有ったかな?

動物病院を出て携帯会社に向かう道路

 

山の中だし 結構な雨の中で景色も違うし

頭の中で道路が繋がらなくて

これでいいよなあって 思いながら

標識も全くなく 主要道路のあたりにあるだけ

田舎の道はそんなものだけど

だいぶ建物も変わってしまったように思った

 

良く仕事で走った そう聞こえた

そうだったんだろうなあと 思いにはせる

 

道路工事の人がいたので車を近づけて

後続車もあったけど 無理矢理止めて

この人たちに訊かないと誰とも会わなくなるかもと

訊ねたのだけれど その方たちも 地元ではないと言われ

多分こちら 多分こちら で良い と走る

 

真っすぐ行けばよかった そう言われて

そうだったって 道路が繋がってわかる

 

そんな時間を過ごして 携帯を受け取って

家に着いたら 雨も止んできて

 

いつも見ている 見守っている感覚は

不思議に思いながらだけど

導いてくれているんだと感謝する

 

でもやっぱり 辛さが増すんですよ

今代わって運転してって思う

新しくできた食べ物屋さんを見て

ここに入って買い物したり食事したかったと

今いたら できたのにと 悲しく思う

 

道路 トンネル 建設業だったから

車を走らせると どうしても思い出すしね

苦しい時間が有ります