ひとりごと

つぶやき

お弁当

前の日の歯痛のことで

何とか起きることができたけど

団体戦 個人戦で日にちが違うため

2日間続けてのお弁当作り

 

皆に遅れたけれど

夜のクラブに通いだして

その子たちから外れないといけなくなったこと

3年生であること

一人で向かわないといけない緊張か

送りの車の中

ラケットを取り出して握りしめる様子に

もうどうでもよくなっているのかと

思っていたけど

子供なりの人生が有るんだなあって

思い知らされながら

 

観に行きたかったけれど

仕事やちょっとした用事もあり

行くと余計に緊張させるかもしれないし

とかいろいろ思いながら

いけないでいて

 

お迎えに行ったとき

車に向かう子供が

笑顔を浮かべていて

そんな様子は久しぶりだったから

好い事が有ったとわかったけれど

 

県大会に行ける人数の中には入れたと

謙遜しながらではあったけれど

様子を話し出す子供に

このこなりの人生があるんだなあと

思い知らされながら

 

県大会の日も続けてお弁当

頑張らないとと思いました