ひとりごと

つぶやき

同じように

早くにご主人を亡くされた

地区の方が話しかけてきて

掃除に行くのはどうかと思ったけれど

行かないわけにも だったし

 

泣くようなことにまではならなかったけど

 

私の頃は年金制度もなく

主人も働いていないかったから

何もなかったし

私の稼ぎだけのことだった

と教えてくださって

私が少しだけ痩せたように

皆さん言って下さるので

小さくなったという人もいて

 

しばらくは

食事の味も味わえなかったし

今でも食べないと!と

思うところもあるし

時期的なこともあると思うけれど

半年前よりは肥ってきているのだけれど

と思いながら

 

思ってくださる言葉に感謝しました

 

私だけが苦しい思いの中にいるわけではないし

頑張っているのはみんな同じだから

 

今も時々話せているような感覚は

嬉しく思えるし

安らかであってほしい

 

今こうして過ごしていることで

お父さんが報われているのであれば

いいなあと願っています