ひとりごと

つぶやき

昨日はお休みなので

お休みに合わせてもらって

母の受診 

介護の更新の面接

をしました

 

受診は内科の先生に診てもらって

お話とお薬

面接は管理官の人だけど

30代くらいの小柄な人が家に来て

いろいろお話しながら

様子を用紙に書き込んでいきました

 

デイサービスに行くようになって

母は前よりは明るくなってきているし

身の回りのことは全部できるのに

物忘れがひどいだけなんだけど

要介護1 

頼みごとができなくなったのは

周りから見ても悲しいことです

 

父が家のことを全部しないといけなくなるほど

母にはできないことが増えてきたんだから

仕方のないことです

 

でも母は来てくださった

管理官の方とケアマネージャーの方に

お茶を出そうとできるのです

人を思いやれる人です

そういう母であって嬉しい

 

帰り際 私に何か持って行かせようと

渡しに来て 少しの段差に

つまずいて転んでしまいました

痛かったと思います

 

友達や話し相手がどんどん

居なくなっていく中

寂しさもあるようです

 

まだまだ私からすれば

元気でいてほしいです

父のためにも