ひとりごと

つぶやき

文化祭

学校に行くときは

億劫になるのが決まりです

父兄の方たちの視線や

先生からの視線や

気にすることも多いし

お話をされても

的を得ていない会話に

なっているのがわかるし

自分の存在も逃避してしまいます

 

白髪も染めないといけないな ・・・

 

 

そんな私の気持ちはちっぽけなんだろうけど

 

子供が放送係りなので

文化祭の進行をほとんど任されていて

前に立ってマイクを握り

もう放さないと言わんばかりの様子に

あんな子だったかな??? と

成長なのか 思春期なのか

私の手の届かないところに

いる子供を実感しました

 

良く呑み込めていない様子もあって

間違いが多くて心配するけど

本人は気にしていない様子

 

本当に前向きすぎて怖さもあります

 

私の心配する気持ちが大きすぎるのか

話をしてきても話にならず ・・・

お母さんの考え方は可笑しいそうです

negative だと 怒ります

 

こういう考え方しかできないから

話さなければいいと言っておきました

 

親としての心配はしてはいけないのかな ???